So-net無料ブログ作成
検索選択

2014年8月の雑記 マンガ編 [漫画]

ここ数ヶ月の読書状況。

いまさらですが『俺物語』を買いました。
表紙からなんとなく内容を予想してはいましたが、
思っていた以上に面白くて笑えました。
ハマる!ってほどじゃないんだけど、良い感じに気を抜いて読めます。
『日々蝶々』とか『ハル×キヨ』とかも読んでみた。
最近マーガレット系が気になってます。
あ、でもアニメやってる『アオハライド』はちょっと苦手かも。
アニメでしか話を追ってないけど、恋愛恋愛してる感じがちょっと面倒そうでw
『君に届け』なんかも恋愛してるけどこっちは大丈夫なんだよねー。
うーん、好みの問題かしら?
あ、主人公にずば抜けた個性があればOKなのかも。

LaLaよりちょっとお姉さん向け雑誌『AneLaLa』の漫画
コミックスなったので読んでみました。
マツモトトモさんの姉弟恋愛もの『インヘルノ』、
唐沢千晶さんのマリッジ短編シリーズ『田舎の結婚』、
斎藤けんさんの痛いけど優しいお話『さみしいひと』。
失礼ながらここ最近は目立った作品の無かった漫画家さんかと思いますが、
良いところが引き出されて何度も読み返したくなる内容になってます。
草川為さんや筑波さくらさんもこちらでシリーズや読切を描いているようなので
それもチェックしたいところ。
花とゆめ増刊として人気小説を漫画化してる『文系少女』からのコミックスも
いくつか読んでます。
『和菓子のアン』がプニプニで可愛かった。

あとは冬にハマってたアニメ『凪のあすから』の4コマ漫画を愛でています。
爆笑するほどじゃないけどニコニコ読める。
寝る前とかにニヤニヤ読める。

7月に『月刊少女野崎くん』の新刊も出ましたねー。
今いちばん私が笑ってしまう漫画かも。
というか笑わずに読めたことがないです。
アニメも始まってますます勢いを増してる!
8月はアンソロとファンブックも出るようだし楽しみー!
野崎くんと同じガンガンオンライン連載中の『田中くんはいつもけだるげ』も
ハマってます。
タイトルどおり気怠げな主人公のゆるゆるライフ。
気怠いと言うよりめんどくさがり…
私のことかと思うくらい田中くんとは通じるものがあります。親近感。


ゲーム熱が下がった分、活字熱が上がっております。
と言っても読むのが遅いので1週間に1冊読めればいい方なんですけれども。
今は『十二国記』を読み返し中。
読み返しというか…何冊か読んでなかった。
陽子の話を中心に楽しんでいたので、それ以外の話を飛ばしてたっぽい。
そんなこんなで読んでいた部分は忘れてるし、読んでない部分は新鮮だしで
楽しんでおります。
でも1冊目は悲惨すぎてちょっとトラウマ
それを乗り越えて成長していくんだけど、何度読んでもつらいわ。
出版社を変え去年ひさしぶりの新刊が出てシリーズ再開してくれたようなので
続きが楽しみです。

中華風(?)繋がりで次は『彩雲国物語』も読み返そうかなと計画中。
…ウソです読み返しじゃないです。
全巻揃えたものの途中で止まってしまったので、半分以上は新鮮に読めますw

あ、そうだ4月の記事に書いた『おこぼれ姫』シリーズがドラマCD化されたんですよ!
特装版として本にくっついてくる形ではありましたが。
個人的にデュークは前野さんが合いそうって思っていたのでうれしい!
他もピッタリだし、このキャストでアニメ化しないかなー。
内容もアニメ向きの作品だと思うんだけどなー。
完結していないのでアニメになっても騎士を集めきれずに終わっちゃうだろうけど、
ちょっとだけでも動いてるレティ達を見てみたい。



俺物語!! 6 (マーガレットコミックス)

俺物語!! 6 (マーガレットコミックス)

  • 作者: アルコ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2014/06/13
  • メディア: コミック



インヘルノ 1 (花とゆめCOMICS)

インヘルノ 1 (花とゆめCOMICS)

  • 作者: マツモトトモ
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2014/06/05
  • メディア: コミック



田舎の結婚 1 (花とゆめCOMICS)

田舎の結婚 1 (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 唐沢千晶
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2014/06/05
  • メディア: コミック



さみしいひと (花とゆめCOMICS)

さみしいひと (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 斎藤けん
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2014/06/05
  • メディア: コミック




和菓子のアン 1 (花とゆめCOMICS)

和菓子のアン 1 (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 猪狩そよ子
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2014/06/20
  • メディア: コミック



『凪のあすから』4コマ劇場 なぎよん (電撃コミックスNEXT)

『凪のあすから』4コマ劇場 なぎよん (電撃コミックスNEXT)

  • 作者: 茶藤あんこ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2014/07/25
  • メディア: コミック



月刊少女野崎くん アンソロジー (ガンガンコミックスONLINE)

月刊少女野崎くん アンソロジー (ガンガンコミックスONLINE)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2014/08/22
  • メディア: コミック



月刊少女野崎くん 公式ファンブック (ガンガンコミックスONLINE)

月刊少女野崎くん 公式ファンブック (ガンガンコミックスONLINE)

  • 作者: 椿いづみ
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2014/08/22
  • メディア: コミック



田中くんはいつもけだるげ(2) (ガンガンコミックスONLINE)

田中くんはいつもけだるげ(2) (ガンガンコミックスONLINE)

  • 作者: ウダノゾミ
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2014/07/22
  • メディア: コミック



丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫)

丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫)

  • 作者: 小野 不由美
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2013/06/26
  • メディア: 文庫



「十二国記」画集〈第一集〉久遠の庭

「十二国記」画集〈第一集〉久遠の庭

  • 作者: 山田 章博
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2014/07/31
  • メディア: 大型本



おこぼれ姫と円卓の騎士 提督の商談<CD付特装版> (ビーズログ文庫)

おこぼれ姫と円卓の騎士 提督の商談<CD付特装版> (ビーズログ文庫)

  • 作者: 石田リンネ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン
  • 発売日: 2014/06/13
  • メディア: 文庫



おこぼれ姫と円卓の騎士 恋にまつわる四行詩 (ビーズログ文庫)

おこぼれ姫と円卓の騎士 恋にまつわる四行詩 (ビーズログ文庫)

  • 作者: 石田リンネ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン
  • 発売日: 2014/09/13
  • メディア: 文庫



nice!(9)  コメント(3) 
共通テーマ:コミック

2014年4月の雑記 マンガ編 [漫画]

お次は本の話でも。


漫画も相変わらずため込んでるわけですが、自分の好みがわかってきて、
全盛期に比べたら買う冊数は半分くらいまで減りました。
新刊チェックしても購入するのは月5~6冊ですもの。

最近読んで面白かったのは『妖怪アパートの幽雅な日常』。
児童文学寄りのラノベ?の漫画化作品だそうで。
【両親を亡くし親戚の家でお世話になっていた少年が独立するため寮のある高校へ合格するも
火事で入寮できなくなり、不思議な縁で紹介されたのが人間以外も出入りするアパートで…】
という感じなんですが、主人公が関係希薄な高校生活と非常識なアパート生活の
ギャップの中で、ちゃんと悩んで良い方向へ成長していくところに感動。
重くてつらい問題も出てきたりしますが、主人公の優しさが感じられるので読みやすいです。
うん、オススメ
コミックスにドラマCDが付いた特装版も出ていてキャストが豪華なのでこっちもオススメ。


あとは終了したと思っていた漫画版『ゴーストハント』が復活してた!
怖いの苦手だけど、ゴーストハントだけは読みたい気持ちが勝ってしまいます。
読んだあとはしばらく背後が気になって震えるんですけどねw
相変わらず怖いけど、キャラ達の元気な姿が見られてうれしい!


あとあと『WORKING!』でやっとハッピーなカップルが誕生しましてね。
何度も読み返してはニヤニヤしてる。
次にまとまりそうなカップルもすれ違いながらいい感じに動いてるので楽しみ♪
アニメでもハッピーなシーンを見たいのでまたアニメ化してほしいなー。
同じ作者さんの『サーバント×サービス』もアニメ化されて漫画共々楽しめました。


漫画ではありませんが今読んでいるのが『おこぼれ姫と円卓の騎士』シリーズ。
少女小説になるのかな?
漫画化された1巻を読んだのですが、翌日には原作全巻注文していたという。
【優秀な兄二人が王位継承争いをする中、次期王位に指名されたのは妹王女のレティ。
けれどレティは自分が女王になることを知っていた…】
という中世ヨーロッパ風の王国もの。
王位を継ぐのに必要な専属騎士12人を集めるという目的を軸に、
兄妹の複雑な関係や、他国との交流・陰謀が綴られていくわけですが。
とにかくレティが強い!
ちょっぴりファンタジー要素が入っていて、それが強さの秘密にもなっているのですが、
努力もちゃんとしてきた子なので好感が持てます。
事件に巻き込まれながらも、物語を引っ張っていく力のあるヒロインです。
王国もので予想できる要素はだいたい入っていて、誰が次の騎士になるかという楽しみや、
騎士になった者と重ねられる信頼、恋愛要素も見え隠れ。
新人作家さんのようで文章に時々引っかかりを感じたり、推理要素が甘かったりと
少々荒さもありますが、設定とキャラの魅力で十分カバーできてるかな。
とにかく続きが気になって、もりもり読んでおります。

少女小説はもう卒業したつもりでしたが、そんな思い込みのせいで見逃してる本もありそう。
他にもチェックしてみようかな。





妖怪アパートの幽雅な日常(1) (シリウスコミックス)

妖怪アパートの幽雅な日常(1) (シリウスコミックス)

  • 作者: 深山 和香
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/11/09
  • メディア: コミック



CD付き 妖怪アパートの幽雅な日常(6)特装版 (講談社コミックス)

CD付き 妖怪アパートの幽雅な日常(6)特装版 (講談社コミックス)

  • 作者: 深山 和香
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/04/08
  • メディア: コミック



悪夢の棲む家 ゴーストハント(1) (KCx ARIA)

悪夢の棲む家 ゴーストハント(1) (KCx ARIA)

  • 作者: いなだ 詩穂
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/06/07
  • メディア: コミック



悪夢の棲む家 ゴーストハント(2) (KCx ARIA)

悪夢の棲む家 ゴーストハント(2) (KCx ARIA)

  • 作者: いなだ 詩穂
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/04/07
  • メディア: コミック



WORKING!! (12) (ヤングガンガンコミックス)

WORKING!! (12) (ヤングガンガンコミックス)

  • 作者: 高津 カリノ
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2013/12/25
  • メディア: コミック



サーバント×サービス (4) 特製ラバスト&『サーバント×サービス4.5巻』付き 初回限定特装版 (SEコミックスプレミアム(マルチメディア扱い))

サーバント×サービス (4) 特製ラバスト&『サーバント×サービス4.5巻』付き 初回限定特装版 (SEコミックスプレミアム(マルチメディア扱い))

  • 作者: 高津カリノ
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2014/08/25
  • メディア: コミック



おこぼれ姫と円卓の騎士 (ビーズログ文庫)

おこぼれ姫と円卓の騎士 (ビーズログ文庫)

  • 作者: 石田リンネ
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2012/02/15
  • メディア: 文庫



おこぼれ姫と円卓の騎士 伯爵の切札 (ビーズログ文庫)

おこぼれ姫と円卓の騎士 伯爵の切札 (ビーズログ文庫)

  • 作者: 石田リンネ
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2014/01/14
  • メディア: 文庫



おこぼれ姫と円卓の騎士(1) (KCx ARIA)

おこぼれ姫と円卓の騎士(1) (KCx ARIA)

  • 作者: 暁 かおり
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/01/07
  • メディア: コミック



nice!(8)  コメント(1) 
共通テーマ:コミック

6月のまんがさん [漫画]

ゲームのファンブックを買ってウキウキ開いたら…見覚えあるコレ…

部屋中に本が散乱しているため持っているものを間違って
買ってしまうことが時々あるんですけどね。
さすがにゲームのファンブック(約3000円)を2度買うのは痛い…財布的に痛い。
ネット予約してるのを忘れて書店で買っちゃうとかね、あるよね。

上記のミスがあったものの、今月は漫画の続きを買うくらいで、
特記するようなこともないわけですが。
あ、バクマン新刊が面白かったです!
バクマンを読むたびに「やっぱ漫画って面白いな~」と思いますです。
読んでいてずっとワクワクできてる。

先月下旬に出た谷川史子さんの新刊『忘れられない』も良かった。
谷川漫画は泣いちゃうね。
経験あってもなくても共感して一緒に泣いちゃうね。
問題や悩みの乗り越え方が理想なのかな。
優しいのよね。
うん、優しくなりたいし、優しくありたい。

そうそう、コルダ3の漫画『菩提樹寮のアリア』1巻を買ったんですが、
帯がひどかったw
「上から下から攻められまくり」ってエロ漫画かよ!とwww


漫画じゃないけど、遅ればせながら『阪急電車』を読んでいます。
映画が面白かったので原作も買ってみた。
普通の小説(?)はモヤモヤが残ったりして苦手なんだけど。
『阪急電車』は短編連作で読みやすいし、すごくスッキリする。
押しつけがましくない優しさが気持ちのいい活字です。
まだ途中だけど、これはきっと何度も読みたくなる。



バクマン。 19 (ジャンプコミックス)

バクマン。 19 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 小畑 健
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2012/06/04
  • メディア: コミック



忘れられない (マーガレットコミックス)

忘れられない (マーガレットコミックス)

  • 作者: 谷川 史子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2012/05/25
  • メディア: コミック



菩提樹寮(リンデンホール)のアリア ─金色のコルダシリーズ─ 1 (花とゆめCOMICS 金色のコルダシリーズ)

菩提樹寮(リンデンホール)のアリア ─金色のコルダシリーズ─ 1 (花とゆめCOMICS 金色のコルダシリーズ)

  • 作者: 呉由姫
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2012/06/05
  • メディア: コミック



阪急電車 (幻冬舎文庫)

阪急電車 (幻冬舎文庫)

  • 作者: 有川 浩
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2010/08/05
  • メディア: 文庫



阪急電車 片道15分の奇跡 blu-ray  特別版

阪急電車 片道15分の奇跡 blu-ray  特別版

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray



nice!(33)  コメント(1) 
共通テーマ:コミック

5月のまんがさん [漫画]

今月は買ってるコミックスの続きがあんまり出ないからーと言い訳しつつ
『あっちこっち』と『しろくまカフェ』を買いました。
出てる分全部と言っても4冊ずつの計8冊ですな。
少ないようでも一気に買うとそれなりの出費
だが後悔はしていない。


『あっちこっち』がもう可愛くて可愛くて。
床ローリングするようなキュンキュン漫画は大好物です。
「おまえらそれで付き合っていないとはどういうことだ!」と言いたくなるような
接触具合がたまりません。
鈍感なくせに甘いセリフ満載な伊御さん、3巻後半でやっと気持ちに変化が。
はっきり自覚には至ってないようだけど、態度に出ちゃう感じがまた良いのです。

『しろくまカフェ』はのんびりペースで3冊目に突入したところ。
寝る前に読んでますが、癒し効果がありすぎて毎夜数ページで寝てしまう。
動物モノの可愛さもありつつ、それぞれの特性・習性に絡めた性格付けも面白い。
のんびりした時間の中で冴えるペンギンさんのツッコミが好きです。
しろくまくんの腹黒さとかも。
漫画の方は1話1話が短いんだけど、アニメはものすごく膨らませているようです。
イメージ崩さず上手いことできてる。
アニメ化バンザイな作品ですね。


冒頭に買ってるコミックスの続きがあんまり出ないと言ってますが、
チェック漏れしてただけでアレコレ出てることが判明。
地味に財布が大変だけど、それでも後悔はしていない。




あっちこっち (1) (まんがタイムKRコミックス)

あっちこっち (1) (まんがタイムKRコミックス)

  • 作者: 異識
  • 出版社/メーカー: 芳文社
  • 発売日: 2007/10/27
  • メディア: コミック



あっちこっち (2) (まんがタイムKRコミックス)

あっちこっち (2) (まんがタイムKRコミックス)

  • 作者: 異識
  • 出版社/メーカー: 芳文社
  • 発売日: 2008/12/25
  • メディア: コミック



あっちこっち (3) (まんがタイムKRコミックス)

あっちこっち (3) (まんがタイムKRコミックス)

  • 作者: 異識
  • 出版社/メーカー: 芳文社
  • 発売日: 2010/03/27
  • メディア: コミック



あっちこっち (4) (まんがタイムKRコミックス)

あっちこっち (4) (まんがタイムKRコミックス)

  • 作者: 異識
  • 出版社/メーカー: 芳文社
  • 発売日: 2011/07/27
  • メディア: コミック



しろくまカフェ (フラワーコミックススペシャル)

しろくまカフェ (フラワーコミックススペシャル)

  • 作者: ヒガ アロハ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2008/03/26
  • メディア: コミック



しろくまカフェいちご味! (フラワーコミックススペシャル)

しろくまカフェいちご味! (フラワーコミックススペシャル)

  • 作者: ヒガ アロハ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/09/10
  • メディア: コミック



しろくまカフェマンゴー味! (flowers コミックス〔スペシャル〕)

しろくまカフェマンゴー味! (flowers コミックス〔スペシャル〕)

  • 作者: ヒガ アロハ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/12/10
  • メディア: コミック



しろくまカフェ メロン味! (フラワーズコミックススペシャル)

しろくまカフェ メロン味! (フラワーズコミックススペシャル)

  • 作者: ヒガ アロハ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2012/03/09
  • メディア: コミック



男子高校生の日常(6) (ガンガンコミックスONLINE)

男子高校生の日常(6) (ガンガンコミックスONLINE)

  • 作者: 山内 泰延
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2012/05/22
  • メディア: コミック



コーセルテルの竜術士~子竜物語~ 4巻 (ZERO-SUMコミックス)

コーセルテルの竜術士~子竜物語~ 4巻 (ZERO-SUMコミックス)

  • 作者: 石動 あゆま
  • 出版社/メーカー: 一迅社
  • 発売日: 2012/05/25
  • メディア: コミック



鬼灯の冷徹(5)限定版 (プレミアムKC)

鬼灯の冷徹(5)限定版 (プレミアムKC)

  • 作者: 江口 夏実
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/05/23
  • メディア: コミック



忘れられない (マーガレットコミックス)

忘れられない (マーガレットコミックス)

  • 作者: 谷川 史子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2012/05/25
  • メディア: コミック



nice!(34)  コメント(1) 
共通テーマ:コミック

まんがさん [漫画]

少し前になりますがマンガ大賞2012が発表になりましたな。
うむ、銀の匙は文句なくおもしろい。


ノミネートが出た時点で、読んだことのある漫画は『銀の匙』と『高杉さん家の…』の2作品だけ。
漫画好きとしてこれじゃいかんとノミネート作品から気になったのを買ってみたところ、
結果発表を見たら私が選んだのは13、14、15位のワースト3っていうね。
見る目ないんかなw
いや、ノミネートされるだけでも面白さは保障されてるんですけれども。

『四月は君の嘘』はまだちゃんと読めてないんだけど。
『となりの関くん』は初見のインパクト勝負なところがあるからなぁ。
でも私は好きだよ!声出して笑ったよ!
『鬼灯の冷徹』は正直もっと上に行くと思ってたんですけどね。
良い感じに力の抜けるドS地獄ライフな感じがツボに入ってネチネチと繰り返し読んでおりますよ。
鬼灯様すてき!

次は『信長協奏曲』あたりを読んでみたいと思いますです。



銀の匙 Silver Spoon 3 銀のスプーンつき特別版 (少年サンデーコミックス)

銀の匙 Silver Spoon 3 銀のスプーンつき特別版 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 荒川 弘
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2012/04/18
  • メディア: コミック



銀の匙 Silver Spoon 2 (少年サンデーコミックス)

銀の匙 Silver Spoon 2 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 荒川 弘
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2011/12/14
  • メディア: コミック



高杉さん家のおべんとう 5 (フラッパー)

高杉さん家のおべんとう 5 (フラッパー)

  • 作者: 柳原望
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2012/03/23
  • メディア: コミック



高杉さん家のおべんとう 4 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

高杉さん家のおべんとう 4 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

  • 作者: 柳原 望
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2011/09/22
  • メディア: コミック



四月は君の嘘(2) (講談社コミックス月刊マガジン)

四月は君の嘘(2) (講談社コミックス月刊マガジン)

  • 作者: 新川 直司
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/01/17
  • メディア: コミック



四月は君の嘘(1) (月刊マガジンコミックス)

四月は君の嘘(1) (月刊マガジンコミックス)

  • 作者: 新川 直司
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/09/16
  • メディア: コミック



となりの関くん 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

となりの関くん 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

  • 作者: 森繁拓真
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2011/11/22
  • メディア: コミック



となりの関くん① (MFコミックス フラッパーシリーズ)

となりの関くん① (MFコミックス フラッパーシリーズ)

  • 作者: 森繁拓真
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2011/04/23
  • メディア: コミック



鬼灯の冷徹(4) (モーニング KC)

鬼灯の冷徹(4) (モーニング KC)

  • 作者: 江口 夏実
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/02/23
  • メディア: コミック



鬼灯の冷徹(3) (モーニング KC)

鬼灯の冷徹(3) (モーニング KC)

  • 作者: 江口 夏実
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/11/22
  • メディア: コミック



nice!(26)  コメント(3) 
共通テーマ:コミック

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。